Totally 80’s BB1 Wide Limited Run

まったく新しいヘッド形状に1980年代のアメリカン・ポップ・カルチャーをフィーチャーしたリミテッドパター。
ベティナルディパターのコアなユーザーには1980年代に青春を過ごした御仁が多数いらっしゃいます。
この時代を象徴するミュージックシーンにはマイケル・ジャクソン、シカゴ、プリンス、ホイットニー・ヒューストン、マドンナ、Wam!、シンディ・ローパー、カルチャー・クラブなどなど単に懐かしいだけでなく、現代においてもスタンダード・ヒットとして永遠に残る楽曲が数多く生まれた時代でもありました。
さて、2020年第3弾のリミテッドパターとなる“Totally 80’s BB1 Wide Limited Run”はそんな時代のカルチャーにインスパイアされたデザインがテーマとなっています。

icon-info-circle 2020年7月25日発売開始予定。
ベティナルディオンラインストアにおいても販売いたします。

 

まったく新しいヘッド形状ーBB1 Wide

ロバート・ベティナルディはパターデザイナーそしてエンジニアとしての経験を生かし、このポップなパターのヘッドに新しいプログラミングを加えました。
最高級の303ステンレススチールから362gに精密加工されたヘッドはベティナルディパターの原型ともいえるBB1をベースに、フランジをワイドにリサイズ。アドレス時の構え易さを劇的に向上させています。
フェースはオリジナルサイズのハニカムフェース加工、ヒールサイドにはポップカラーの幾何学的模様が刻み込まれています。

当時のオーディオスタイルを象徴するアイコン

ソールに複雑に刻まれているのは当時の若者には感涙モノのラジカセ。これでエアーチェックしたりレコードからダビングした楽曲を組み合わせて作ったオリジナルカセットをカーステで流しながらドライブしたものです。

奇抜なカラーリングのポケットインサート

バックポケットには、このパターでもっとも目を惹く特徴となっている、やや過激的なマルチカラーにアナダイズされたアルミナムインサートが装着されています。当時リバイバルにより再評価されていたサイケデリックデザインを持ち込むことも忘れていません。

グリップはオレンジカラーのラムキン SINKTM FITグリップ。
パターと同一テーマデザインのヘッドカバーが付属します。

関連商品

  1. QB8 SLANT LIMITED RUN

    QB8 SLANT LIMITED RUN

    ベティナルディの2019年リミテッドパター第4弾「QB8 SLANT LIMITED RUN」。2017/18シーズンのベストセラーとな…

    QB8 SLANT LIMITED RUN
  2. 2019 BB1 Copper Classic

    2019 BB1 Copper Classic

    2019年のゴルフシーズン到来に向けて、ベティナルディが送り出すリミテッドパター「BB1 Copper Classic」。ワールドワイド…

    2019 BB1 Copper Classic
  3. BB8 Wide Armageddon

    BB8 Wide Armageddon

    今年もメモリアルデーに合わせてリリースされるArmageddonパター。2017年以来の2代目となるデザインは、ツアーでもっとも実績のあるB…

    BB8 Wide Armageddon
  4. Limited Run BB8.1 TIKI

    Limited Run BB8.1 TIKI

    2020年のリミテッドパター第1弾をお届けします。新年のPGA TOUR2連戦が開催されるハワイの自然や文化をテーマにデザインした限定パ…

    Limited Run BB8.1 TIKI
  5. BB1.1 Spring Classic Limited Run

    BB1.1 Spring Classic Limited Run

    毎年ゴルフシーズンの到来に向けて4月の上旬にリリースしているリミテッドパターですが、今年は世界の情勢を鑑みてこの時期の発表となりました。…

    BB1.1 Spring Classic Limited Run
PAGE TOP