マット・クーチャー | Matt Kuchar

PGAツアーでここ数年来『Mr.Consistency(堅実・安定)』と呼ばれているマット・クーチャー。それはちょうど彼がパターをベティナルディに替えた頃とタイミングを同じくしている。
2018年40歳で優勝したマヤコバ・ゴルフクラシックでは優勝スコア22アンダーというPGAツアータイレコードを叩き出し、この年彼はPGAツアーで40歳を超えて優勝した4人目のプレーヤーとなった。
PGAツアー9度目の優勝となった2019年のソニーオープンで優勝し、ベテランツアースタッフとして驚異的な100回目のトップ10フィニッシュという区切りを付けた。
2020年アジアンツアーシンガポールオープンにおいては3日目パット数わずか25の62ストロークでトーナメントレコードを樹立、同年QBEシュートアウトでも優勝、まだまだ第一線を走り続けるプレーヤーであることを証明した。

主な戦歴

2002
Honda Classic
2009
Turning Stone Resort Championship
2010
The Barclays
2012
The Players Championship
2013
WGC-Accenture Match Play Championship
2013
The Memorial Tournament
2014
RBC Heritage
2018
Mayakoba Golf Classic
2019
Sony Open
2020
Singapore Open
2020
QBE Shootout

使用パター

KUCHAR MODEL1 ARMLOCK

レングス 42”
重量 400g
フェース FITフェース
ロフト/ライ 71.5°/3°
TOP