バラクーダ選手権(7月25日〜28日、モントルーG&CC[ネバダ州])において、 カリフォルニア大学を卒業したばかりのルーキーがベティナルディパターでツアー初優勝を飾りました。
世界アマチュアランキング1位の実績を持つ日系米国人がプロとしてわずか6度目のツアー出場ながら7月には2位T、4位Tとその高いポテシャルを発揮、そして臨んだバラクーダ選手権ではバーディーを量産し見事に初優勝を飾りました。
使用パターはベティナルディ 3 Step JAM プロトタイプ。ベティナルディにとっても3 Step JAMのツアー優勝は初のものでした。

 icon-file-text ツアーレポート 2019 Vol.3

使用パター

3 Step JAM プロトタイプ

PAGE TOP